前へ
次へ

絵本を読んでいるときに子供が質問してきたとき

絵本の世界は子供にとっては夢のような世界になるかも知れません。
最初読み聞かせをしたときはあまり興味を示さなかったのに、何度も読んでいるうちに少しずつ興味を持つようになるときもあります。
読むときは基本的には絵本にかかれている言葉をそのまま話すようにします。
何度も同じ絵本を読んでいるとそのうち話している内容と絵本の絵の状況がリンクできるようになります。
ただ絵本は動かないので違和感も出てきます。
なぜどうしてと子供にとって疑問が出てくるときがあり、その時にどんな対応をすればいいのか考えるかもしれません。
無視して読み続けるのか質問にその都度答えるかです。
質問は子供が絵本に興味を示している証拠なので、質問にはその都度対応してあげましょう。
このときの対応の仕方で子供の想像力アップに違いが出るときもあります。
ただ質問に答えるのではなく、質問の答えを自分で考え出せるようヒントを教えるようにしましょう。
考える力を身につけられるかもしれません。

Page Top